お知らせNews

ダンプカーを運転するために必要とされる免許について

ダンプカーは最も有名な作業車両と言っても過言ではないほど知られている車両です。今回はそんなダンプカーを運転するために必要とされる免許についてお話ししたいと思います。

 

一般的なダンプカーには、小型・中型・大型と異なる3つの種類があります。以下、それぞれ運転するために必要な免許区分を紹介していきます。

 

  • 小型ダンプを運転するために必要な免許

小型ダンプの車両区分は、最大積載量3,0トン未満、車両総重量5,0トン未満です。小型ダンプを問題なく運転するためには準中型免許以上の免許区分だと考えられます。

 

  • 中型ダンプを運転するために必要な免許

中型ダンプの車両区分は、最大積載量6,5トン未満、車両総重量11,0トン未満です。中型ダンプを問題なく運転するためには中型免許以上の免許区分だと考えられます。

 

  • 大型ダンプを運転するために必要な免許

大型ダンプの車両区分は、最大積載量6,5トン以上、車両総重量11,0トン以上です。大型ダンプを問題なく運転するためには大型免許が必要だと考えられます。

 

京都の宮前建材店は京都を中心に大阪・滋賀など近隣県への資材の配送等、機動力を活かした運搬を行っております。

ただいま、ダンプのドライバーを募集しております!職人の転職、未経験も歓迎しております。

また、事務スタッフも同時募集。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから