お知らせNews

ドライバー業界の実情は?

ドライバー業界は、インターネット通販やメルカリなどのフリマアプリの影響により、配送荷物が急激に増加し、常に多くの配送物に追われることとなっており、過酷な労働環境を強いられている運送会社もあると言われています。

そんなドライバー業界の実情は、本当のところはどうなっているのでしょうか。

実は、トラックドライバーは、以前と比べると労働時間や休日、お給料など働きやすい環境が想像以上に整っている状態です。

しかし、その一方で、ドライバー不足が深刻な問題となっているのも事実で、どの運送業者も多くの仕事があるにも関わらず、その仕事をこなすだけの人員が揃っていないのです。

そのため、配送業者ではトラックドライバーの獲得に躍起になっていることから、お給料のアップや、労働時間や休日など働く環境の整備など、トラックドライバーの環境を良くして人材を獲得していこうという動きが起こっているのです。

また、過酷な労働環境にならないようにと、休憩時間は確実に取ることを指示され、「働きすぎない。」「無理をしない。」ということが自然にできる環境となっています。

また、物流量が増加しているために、人材不足は深刻ですが、業界全体の業績はどの業界よりも右肩上がりの状態となっているので、実は働きやすい環境が整っていて、しっかり稼ぐことができるのでトラックドライバーの仕事は今イチオシの仕事と言えます。

お問い合わせはこちらから