お知らせNews

中型トラックに乗るドライバーの仕事とは?

トラックドライバーの仕事は、荷物を目的先まで運搬するというとてもシンプルな仕事です。

しかし、トラックの大きさによって同じドライバーの仕事でも、微妙に仕事内容なお給料などの差があると言われています。

そこで、中型トラックに乗るドライバーの仕事について紹介します。

中型トラックは「4t車」とも呼ばれているサイズのトラックで、2t車と比べるとひと回りかそれ以上にボディサイズが大きくなります。

そのため、荷物を収納するスペースが格段に大きくなることから輸送能力もアップ。短距離の配送だけではなく、中距離の配送がメインとなる場合が多いです。また、その時の稼働状況によっては、長距離便を行わなければいけない場合があるなど、柔軟な配送を行うことが求められるのが中型トラックドライバーの仕事の特徴と言えます。

中型トラックドライバーのお給料は、平均して約20万円~30万円が相場となっていますが、長距離便を主に行っている中型トラックドライバーは、35万円近く支給されている人もいると言われているので、働き方によっては多くの収入を得ることも十分可能です。

年間休日は、小型のトラックドライバーと同じく100日以上が一般的となっているので、そう悪条件ということもありませんので、安心して働くことができます。

お問い合わせはこちらから